【10月の活動報告】幼児リズミック体操・親子でそろばんやってみよう・(大人向け)カードリーディング・ハロウィンパーティ

10 月の活動記録です。


4月から始まった第二期アカデミーも7ヵ月の活動を終え、そろそろゴールにさしかかろうとしています。 今年はコロナによる制限も少なくなり、徐々に自由にすごせるようになってきましたね。

日本に帰国したり海外に旅行に行く機会も増え、ようやく普通の日常生活が戻ってきたように感じます。

10月最初の活動はHIRO先生とリズミック体操。 スクールホリデーのさいちゅうということもあり、親子でおもいっきり体を動かすことにチャレンジしました。 ぬいぐるみでバランスをとったりいろんな動物の真似をしたり、楽しい時間をすごすことができました。 HIRO先生は勢いもあってとってもエネルギッシュ。子どもたちもひきこまれてどんどん体を動かしていました。

今月の大人向け講座はかおりん先生のカードリーディング。 お母さんたちみんな楽しみにしてましたよね。 私の最初の印象は『かおりん先生、若っ!美しい!』(笑) そして事前にうけていた質問にあわせて、カードが次々と私たちの現在や未来の意味を伝えてくれるかおりん先生の奥義:スピードリーディング。 みんな感動してメモをとる手がとまりません。 なるほど納得な結果をきけた人も、え?と意外に思う結果を受け取った人も、みんな大満足のカードリーディング講座でした。

ゆかり先生、ごめんなさい!私、開始時間をすっかり勘違いしており、楽しみにしていたそろばん講座を逃してしまいました (あとで一人でアーカイブ録画をみながらおさらいしました)。

去年もゆかり先生のそろばん講座に参加させてもらったのですが、今年はさらに進化してなんとデジタルそろばん!アナログにポチポチ珠を弾くのも気持ちいいのですが、デジタルはまた違った不思議な達成感があります。

そしてデジタルだからなのか脳が若いからなのか、子どもたちはあっというまにやりかたを覚えてしまいますね。毎回びっくりさせられます。

『こりゃ脳トレにいいわ~』と思ったので私も携帯電話にアプリをダウンロードして、いつでも復習できるようにしました。

そして子どもたちが待ちに待ったハロウィンパーティ。今年は対面でもトリックオアトリーティングにいけそうだということで、アカデミーでは1週間早めにオンラインでパーティをしました。

子どもたちが作ってくれたKahootクイズや去年みんなで作ったえんとつ町のプペルのダンス・朗読・合唱動画をみて、場が和んだところに特別ゲストの登場。

ハロウィンといえば...のジャックランタンさんです。

(あの仮装しながらのズンバ、先生すごすぎる)

ジャックランタンさんのきれっきれのダンスに親子でついていくのに必死!

みんな本番のハロウィンも楽しんでね、トリックオアトリート!と笑顔で記念撮影でした。


閲覧数:17回0件のコメント