【7月の活動報告】スクホリ企画 Youtuberおとうさんにきいてみよう・ミッション 七夕かざりをつくろう・キッズグローバルコンベンション発表 『ありがとうの花』手話コーラス

アカデミーの7月の活動報告です。


7月は2週間のスクールホリデーがあり、親子向けホリデー企画として、メルボルン在住人気Youtuberのこうじ先生をおよびして、Youtubeのことをいろいろ教えてもらいました。

子どもたちの憧れ、将来の夢といえば、Youtuberですよね。

その夢を、ゲームで遊んでいるうちに叶えちゃったというこうじさん。

参加者みんな興味しんしんで、たくさんの質問がでました。


なにをどう伝えればいいの?

動画ってどうやって撮ってアップロードするの?

どうすれば他の人と違ったユニークな内容をクリエイトできるの?

そして気になる『Youtuberってもうかるの?』という裏話まで・・・笑


この先はアーカイブ録画をぜひご覧くださいませ(お問い合わせはアカデミーまで)。



こうじさんは、チャンネル登録者数約5000人の「Kozy Games」チャンネルでゲーム解説動画を配信している他、「Kozy Voice」チャンネルでは声優・ナレーターのお仕事に関係する動画も配信しています。


7月のミッションは七夕。短冊にお願いごとをかき、かざりをつくりました。

みなさん、どうやってかざるのかも一所懸命考えてくださって、それぞれとても素敵なかざりができました。

子どもたちの可愛いお願いごと、叶うといいな。



できあがりの動画はアカデミーのYouTubeにアップしてあるので、ぜひご家族やお友達にシェアしてくださいね~!

そして去年につづき2回目の挑戦。キッズグローバルコンベンション(KGC)という、世界の親子に向けて子どもたちが主体となりパフォーマンスを披露するオンライン発表会に、今年もアカデミーで参加しました。


今年のテーマは『手話』。 6月のミッションでも、なお先生に日本語の手話を教えていただき、子どもたちはとても興味を示してくれたので、この手話を 使ってコーラスをしたらどうだろうと考え企画したのが『ありがとうの花』手話コーラスチーム。


オンラインで練習会をして、なお先生にも演出方法や表情のだしかたなど、多くのご指導をいただきました。

ご家庭で練習していただいた動画を提出してもらい、アカデミーのゆきこさんが編集してくれたものを1本の動画にして、KGCで発表。


短い間で、歌と手話をおぼえ、ダンスにして動画を撮るという大きな挑戦でしたが、できあがりの動画は本当にすばらしかったです。


子どもたちも『ありがとうの花の歌が好きになった』『手話っておもしろいね』と感想をのべてくれ、今年もアカデミーで参加できて本当によかったと思いました。


参加してくれた7組12名の子どもたち、ありがとうね。

また来年もアカデミーで発表できますように。


閲覧数:30回0件のコメント