【8月の活動報告】遊べるおもちゃをつくろう!割り箸と輪ゴムで作るマジックハンド・そうた先生のムーンウォークマスター・(大人向け) NLP子育て あなたの子供は何タイプ?・(ミッション) すごろく

アカデミーの8月の活動報告です。

Universal KIDSのなおこ先生と、割り箸と輪ゴムを使ってマジックハンドを作りました。 先生の教えてくださる画面を見ながら注意ぶかく組みたてて、ハイできあがり~となるかと思ったら、意外に難しい、ものがつかめない!先のつめの部分の角度やすべりどめの有無、そして持ち手の部分の輪ゴムのきつさゆるさも関係するのかな。 なおこ先生の教えてくださる手作りおもちゃは、授業が終わってからの試行錯誤でどんどんおもしろくなるものばかりです。我が家の子どもたちもそれぞれ工夫して、だんだんと重いものまで持ち上げれるように改良していました。


おしえて!キッズ先生、今月の先生はそうた先生です。 マイケルジャクソンの動画をみて、独学で身につけたというムーンウォークをみんなに教えてくれました。 なんとなく真似したことはあったけど、ステップごとにやってみるとなかなか難しい。でもそのステップをきちんとふむことによって、あのステージ上を滑べるようななめらかな動きになるのですね。

そうた先生、ありがとうございました。みんながんばって練習しよう!



NLPって知っていますか?
NLPとは、Neuro Linguistic Programing(神経言語プログラミング)の略称で、別名「脳と心の取扱説明書」とも呼ばれています。
コミュニケーション能力を高めたり、目標達成に役に立つスキルを学ぶことができます。
ビジネスや仕事をしている人が学ぶことが多いこのNLPですが、子育てにもとっても役に立ちます。

大人向け講座は、NLPを使ったタイプ別診断をご紹介していただきました。

自分のタイプ、そして子どもたちのタイプを知ることで、親子の関わり方やお互いへの声のかけ方など、より効果的なものに変えていけるようになります。

『自分のかける言葉がどうも子どもにうまく伝わってないような・・・』というお母さん、お父さん、ゆい先生のこの講座は必見ですよ。具体的な声のかけ方や褒め方までしっかりと教えてくださっています。


そして今月のミッションは、すごろく・ボードゲームをつくろう。

ボードゲームやカードゲームは、家族で一緒に遊ぶことで会話が増え、数の数え方の勉強になったり、順番を守ることや勝敗がついたときのスポーツマンシップを学ぶなど、さまざまな良い影響があります。さらに楽しみながら日本語の勉強にもなりますよね。

日本からすごろくやボードゲームを買うのもいいのですが、すごろくって意外に簡単に手作りできるんですよ。好きなことをテーマにしたり、なぞなぞやクイズを取り入れたり、工夫しておもしろいものをぜひ親子で作って遊んでみてください。


【おまけ】アカデミー運営メンバーの『推しごと』(趣味活)


運営メンバーが個人の趣味でやっているワクワクすることを、アカデミーの皆さんに紹介したり一緒に遊んだりしました。

みなさんもワクワクするもの、はまっているものがありましたら、ぜひアカデミーでみんなにシェアしてくださいね!


() Yukiko - Midjourneyというアプリを使った、いま大はやりのAIによるお絵描きワークショップ
() Yumiko - TRPG・アナログ・ボードゲーム好きな親子へおくる、オンラインでする脱出謎解きゲーム


閲覧数:22回0件のコメント