くみ先生とあそぼ!「色鬼」

11月14日日曜日の午後、メルボルンで日本語と日本文化を教えているくみ先生をお招きして、オンライン色鬼を開催しました。

最初に一人ひとりの名前を呼んで場が和んだところで、カードを使っていろいろな色の名前を日本語で教えてもらいました。自分の好きな色を答えたり、身の回りにある赤い色のものを考えたり。基本的な色の名前はみんな楽勝でしたね。


そしていよいよオンライン色鬼ゲームが始まりました。

オンライン色鬼ゲームのルールは、鬼が決めた色のものを20数える間に家の中で探して持ってきて、参加者に紹介するというものです。20までの数の数え方をみんなで確認し、まずは鬼のくみ先生が指定した黄色のものを探し始めました。動き回って探しているうちに緊張もほぐれ、どんどんたくさんの黄色いものが集まりました。両手に抱えきれないくらいたくさん集めてきた子もいました。

「次、鬼をやりたい人?」との声がけにも元気よく手が上がり、子どもたちも鬼になって色を指定しました。集めたものの紹介もテンポよく続き、くみ先生も「それは誰のもの?」「それはどこで買ったの?」「その部分は何ていうの?」「それは何に使うの?」など、どんどん話しかけてくれます。いつまでも遊んでいられそうなくらい盛り上がりましたね。


最後に「持ってきたものは元あった場所にちゃんと片付けましょうね」と、くみ先生とお約束をして、楽しいレッスンは終了しました。




くみ先生はYouTubeチャンネル Ku'mi'noichi で “Learning Japanese Kumino Juku” を配信中!

ぜひチェックしてみてくださいね。

閲覧数:27回0件のコメント