なおこ先生と動くおもちゃをつくろう!!

先週水曜日は、Universal KIDSのなおこ先生をお迎えして、動くおもちゃをみんなで作りました。

紙コップに動くしかけをとりつけ、自分の好きなようにデコレーションしていきます。 今日は可愛いペットをつくろう、ということで、自分の好きな動物にみえるように、折り紙やペンで細部をつくっていきます。

ペンギン、ひよこ、うさぎ、犬、牛、恐竜、鮫、ポケモン!? 子どもたちの想像力はとっても豊かですね。 我が家のボーイズは早く動かしたくてたまらず、デコレーションは二の次。


なおこ先生ができあがった紙コップのペットを動かしてみせてくれました。

このペット、紙コップのなかにしこんである輪ゴムとブルータック(または粘土)の玉が摩擦でねじれ、それが巻き戻ることでピョコピョコと前に進むんです。 ペットをそーっと後ろにひっぱり手を離すと... あ、動いた!あれ?私のは動かないよ。


真っ直ではなくジグザグに走ったり、ピョコピョコ跳ねるように動いたり、本当に生きているみたいに動きます。 輪ゴムの大きさや太さ、ブルータックの大きさ、形、輪ゴムにつける位置によって、いろんな動きをします。 これが楽しくて楽しくて、たくさんの親子が『授業後も試行錯誤してずっと遊んでいました』と教えてくれました。


さらにやる気のある子たちにと、なおこ先生が作り方と材料を日本語で書くための練習ノートを付属で付けてくださいました。 こうやって後から落ち着いて振り替えりをするのもいいですね。


なおこ先生、楽しい授業をありがとうございました。


ライブで授業を受けれなかったという親子も、アカデミーメンバー専用FBグループ内ではアーカイブで授業の様子を残してありますので、ぜひ後からでもお子さんと視聴して作ってみてください。とってもシンプルですが、親子で盛り上がること間違いなしのアクティビティです。

作った作品はぜひ『7月のミッション「つくってみよう」』達成のために、メンバーの発表用FBグループ『見てみて聞いて!!』にて、みんなにシェアしてくださいね。


閲覧数:28回1件のコメント