東京のこどもたちとのオンライン交流会

先週日曜日11月7日のふりかえりです。

東京で個人指導塾、ECCジュニア、日本舞踊教室を経営する西原あかりさんの生徒さんたちと、オンラインで交流会をしました。


東京からは2組、オーストラリアはいろいろな州から5組の親子が参加してくださいました。


自己紹介、そして "アイスブレーカー" の早口言葉を終えると、ちょっと緊張がとけたのか、みんな笑顔になりました。


それから、まずはオーストラリアチームからの発表です。

親子でそれぞれ準備したクイズをしました。

クイズはオーストラリアのお菓子、地理、動物、恐竜についてのものや、オージーも大好きキャンプについての問題がありました。

知らなかった知識も増えて、とても勉強になります。


次は日英両方を使っての、アニメ『呪術廻戦』の漫画本の読み較べ。 同じ絵なのに、効果音や台詞に違いがあって、おもしろかったですね。

キャラになりきって上手に読めていました。


その後は日本チームからの "Show & Tell" たこやきについてのプレゼンテーションと、折り紙のデモンストレーションを、頑張って英語でしてもらいました。

堂々としっかり発表できましたね。英語も上手だし質問にも答えて、とても楽しく交流ができました。

オーストラリアの子どもたちも、家にある折り紙をもってきて一緒に作ったり。

たこやきはこちらでも食べられるし、みんな大好きですよね~


積極的にコメントしあったり、日本のことオーストラリアのことをそれぞれ紹介したり、とても素晴らしい文化交流の場になったと思います。

日本語と英語を混ぜながらの会話でしたが、みんなリラックスして参加できていましたね。

司会進行をそれぞれ西原さんと、J-Kidsアカデミーのえみ/ゆきこさんがつとめてくださったおかげで、会話が滞ることなく、みんな発言する勇気やチャンスをもらえたように思います。

本当に素敵な交流の機会をありがとうございました。

参加してくれた日豪の親子のみなさん、ありがとうございました。

最後は変顔でClick!


閲覧数:33回0件のコメント